チャンスは勝手にやってくるわけでは無く、自分で意識して引き寄せるもの!

よく「あの人は運がいい」とか「あの人はチャンスに恵まれた」なんてことを言いますよね。

では幸運を引き寄せ、成功をする人は、本当に運がよいだけ、チャンスに恵まれただけなのでしょうか?

成功者の多くは、自分でうまくチャンスを掴んでいます、チャンスを引き寄せるような意識を常日頃からしているといったほうがいいかも知れません。

他の人から見ればそれがたまたま運が良かったと見えることが多いのでしょう。

運が良かったんだと見える理由は、どうやってチャンスを掴んだか、その努力や課程を見せずに、あたかも楽々成功したように見せる人が多いからなのかも知れませんね。

ではチャンスを掴むには、大変な努力が必要なのでしょうか?

そんなことは有りません、ちょっとした習慣をつけるだけで、誰でもチャンスを掴み取ることが出来るようになります。

毎日の些細な幸せや楽しさってついつい当たり前のことだともってしまいますよね。

例えば、たまたまランチをごちそうになってしまった、ケーキを買うのの我慢して自宅に帰ったらケーキがあったなどなど、そんな小さな幸せを大切にして、感謝していく事でより大きいものを手に入れられるようになるのです。

小さな幸せを大切にしている人は、おいしいものを食べただけでも感謝します。

中々幸せを掴めない人は、おいしいものを食べても当たり前だと思い、水道の蛇口から水が出るのも当たり前なんです。

ネットワークビジネスにおいて、チャンスを掴む方法とはこれと考え方は似ています。

皆さんの周りにはたくさんの小さなチャンスが訪れているんです。
それを気づくか、そのまま気づかずに通り過ぎるかがネットワークビジネスで成功するためには、大きな差になります。

小さなチャンスを逃さない人は、それを続けて行くうちに大きなチャンスにも恵まれますし、大きなチャンスが来たときにすぐに決断が出来る考え方が出来上がっているんですね。

小さなチャンスを常に掴んでいますから、チャンスを自分のものにするにはどうしたら良いか、体が自然に反応するようになっているわけです。

では実際にどうしたらいいのでしょうか?

まずは小さなチャンスを逃さないために、アンテナを張る習慣をつけましょう。
これはある程度意識して行うことで誰にでも出来ます。

一つの例を挙げましょう。

皆さん、通勤途中や、子供さんの送り迎え、散歩、お買い物など、いつも同じ道を当たり前のように歩いていると思います。

ではその道を思い浮かべてください。

昨日あなたが1日歩いた道にオレンジ色のものはいくつ有りましたか?

お店の看板、道ばたの花、何でもいいんですよ。

次にその道を実際に歩いてみてください。
通勤路や買い物へ行く途中の道なら毎日歩きますよね。

実際に周りを見回しながら歩いてオレンジのものがいくつ有るのか数えてみて下さい。

実際あなたが記憶しているもの以外にオレンジのものは見つかりませんでしたか?

恐らく9割以上の人は、あそこにもここにもと、自分が思っていた以上に発見したと思います。

ちょっと注意することによって普段気がつかないものが見えてくるわけです。

あなたの好きな色で一回試してみて下さい。

ではビジネスでのチャンスとは何でしょう。

たとえば何気なくチラシや雑誌を読んでいるとき、ふと目にとまったコピー、ちょっと気に入ったので、まねして広告を作って見たところ、凄い反応が有った。

これはあなたがその雑誌やチラシを見たとき、ビジネスの広告の事を常に考えているから、何気なく見たものでも応用出来た訳です。

昼に暇が出来たので、文庫本を読んでいた、たまたまエッセイの一文がとても気に入ったので、見込み客に送るメールにその文章を使ってみた。

すると思いがけず返信がたくさん来た。

こんな事が有るかも知れません。

考えればキリが無いですよね。

小さなチャンスは皆さんの周りにたくさん有るんです。
それをコツコツ掴んで行くと、大きなチャンスが必ず巡って来ます。

もちろんネットワークビジネス以外でも同じ事ですので、チャンスを掴むアンテナをうまく使える習慣をつけて下さいね。

 

ネットワークビジネス、口コミしない成功法TOPへ

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ