自分の取り組んでいるネットワークビジネスを勉強する!

あなたは自分の取り組んでいるネットワークビジネスについてどの程度理解しているでしょうか?

理解って何を・・・?
ちょっとしたおこずかい稼ぎで参加して、あとは言われた通りの事を適当にやっていれば、収入になるのではないの?

何か理解する必要があるの?

まれにこんな方もいます。

ネットワークビジネスで陥りやすい間違えの一つに

誰でもできるビジネス=何もしなくて良い

こんな風に思っているかたも少なくありません。

 

成功者は「誰にでも出来る事」を「人一倍やる」から成功できるのです。

もしくは「誰にでも出来る事」を「我慢強く継続」して成功者になる人もいます。

 

ネットワークビジネスでは、誰しもが個人事業主です。
個人事業主なら、自分のビジネスに必要な、法律、製品知識、市場調査は自分で行うのが通常です。

幸せなことに、ネットワークビジネスでは、これを手助けしてくれる仲間がいるのですから、至れり尽くせりですよね。

名前の通り、ネットワークビジネスなのですから、自分の組織のネットワークをふんだんに利用しましょう。

すべて自分で一から調べるより、ずっと効率がいいですよね。

 

では、どんな事を勉強すれば、成功の確率が上がるか、今まで私が見てきた失敗例をいくつかあげてみましょう。

1.「言っている事と違う」とトラブルになる
(法律を勉強せずに誇大な表現をしていた)

2.大した努力もせずに簡単に収入になると思っていた

3.自社について勉強していないので、聞かれた事に答えられず信用されなかった。

4.「ネズミ講でしょ」と聞かれ、違いの説明が出来なかった

5.自分は 何でも知っているつもりになり、実はアップとのコミュニケーションすら取れていなかった。

6.自分の出来ることは他人も簡単に出来るのが当たり前と思っていたのに、何も教えられず、気がついたらダウンさんがいなくなっていた。

7.高齢の方は無理だろう、時間のない人は無理だろうと、自分の考えだけで物事を進めて、チャンスを逃した。

などなど、考えればきりがありません。

全てのことは、自分が勉強し、仲間に質問し、情報を共有することで解決できることばかりです。

そうすることにより、気がついたら失敗していたというリスクもグッと減るのです。

本を読み、仲間とコミュニケーションを取り、理解しようとする姿勢これが失敗をせずに成果を出す事に繋がります。

ネットワークビジネス、口コミしない成功法TOPへ

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ