ネットワークビジネスI.N.A、インターネットではもう飽和状態か?

インターネットで、ネットワークビジネスの情報を検索すると、I.N.A関係のブログやHPがたくさんヒットします。

 

これじゃあ今から参加しても飽和状態だから無理だろうという質問が多いのですが、気持ちはわかります。

 

しかしこの質問、約10年前にもたくさんいただきましたし、8年前にも、5年前にもそして昨年も・・・

 

では実際はどうなのでしょう?

 

インターネットの人口は年々増えて行きます、また若い人がどんどん流入し、10年前の成人は今では30代です、そして新たなインターネット人口がまた生まれて行きます、ネットの人口も新陳代謝を繰り返しながら増幅して行っているのです。

 

集客の仕方も年々進化をしていきます、I.N.Aもまさに2013年5月に数年に一度の大幅リニューアルも行いました。

 

人口が増え、新陳代謝していくことにより、年々メンバー数は増加の一途をたどり、過去10年間増加率が落ちたことが無いのです。

ですからI.N.Aに今から参加しても飽和状態という事は起きません。

 

10年前に、もう飽和状態だからと参加しなかった人、5年前にもう無理だろうと参加しなかった人が、その時に参加をして、一生懸命にやっていれば大きな成功を覚めていたでしょう。

I.N.Aに限らず、アフィリエイトでもドロップシッピングでももう飽和状態だという人は少なくありません。

 

しかしその裏では、新規で参入をして、大きな成功を収める人がまだまだいるのも事実です。

 

総務省の調査によれば、日本のインターネット人口は9000万人を突破!未成年が多いという人もいますが、全体の70%強が成人だそうです。

一般的には成人総人口の約6割が何らかの形で副業に興味を持っているそうですが、ではインターネット人口の3割の人でも副業に興味を持っていたら、とても大きな市場ですよね。

 

しかも市場はまだまだ増え続けているわけですから、飽和になどなりようが無いのです。

 

いかに時代のニーズにマッチしたノウハウに進化していくか、そして努力を怠らなければ、今からでも成功者になることは可能です!

 

ネットワークビジネス、口コミしない成功法TOPへ

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ