成功するために時間を有効に使う方法!

毎日仕事だけで終わってしまう。

パートに子育て家事をやったらもう一日が終わり・・・

そんな人も世の中多いと思います。

そんな人たちに時間の使い方や配分方法を聞くと、多くの人は

「目の前のことをこなすのに精いっぱいで、時間の配分なんて考える暇はない」
「一つの事が終わると次の仕事が待っている、こなしているうちに一日が終わってしまう」

と言うような事を言います。

もしもこの記事を読んでいる人の中でそういった方が
いらっしゃったら、要注意!

「忙しいけど頑張ってます、今は辛くてもとにかく頑張っていれば
結果は後からついてくる」

もしそう思っていたら、あなたの考えは実は間違えです、忙しい中で漠然と努力だけを
していても、あなたを取り巻く環境は何も変わりません。

あなたを取り巻く環境を変えるためには、ほんの少しだけでいいですから
あなたの意識を変えてあげる必要があります。

ではどういう意識に変えれば良いか?

時間を「目の前の事をどうこなすか」では無く「何のために使うか」と言う意識で
考えるようにしましょう。

時間が無いという人の多くは「あと何をしなくてはいけないのか?」
「何を先にかたずけるのか?」常に追いかけれれながら、今の時間を
どう使うかと言う事ばかりに気を取らます。

時間が無いから計画性をもって一日を過ごしていそうなのですが実は
そうでなかったりします。

それは目的意識が無いからなのです。

目的意識が無く、目の前の時間を「どう使うか」と言う意識で時間を
使っている人に、1時間の空き時間が出来たとしても、それを有効に
活かすことが出来ません。

なぜなら常に目的をもって時間を使おうと意識していないため、せっかく
空いた時間を有効に利用することが出来ないからです。

ではなぜ忙しい人は時間を有効利用できないのか?

それは目先の事ばかりに時間を使う意識しかないからです。

「何のために時間を使うか?」という事を真剣に考えてみましょう。

5年前、10年前に思い浮かべていた自分を今実現できていますか?

もし実現できていないとしたら、それはそのために時間を使ってこなかった
からに他なりません。

今から5年後10年後の自分を思い浮かべてください。

どうなっていたいのかリアルに思い浮かべましょう。

例えば5年後の自分はインターネットだけで月収50万を稼いで居たい。
そのためには毎日どんなに忙しくても3時間の努力は怠らない。

もちろんどんなことを努力すれば良いかも明確にしておきます。

そうすると、忙しい中で空いた1時間はとても貴重な時間になります。
「何のために使う時間」かがはっきりとしているからです。

そんな時間が無いという人は、自分が望む将来の自分になれないだけです。

もし将来自分の望む自分になっていたいのなら、考えるための時間を捻出
してでも、「自分の夢の実現のための時間」をどうやって作るのか考え
そして書き出してみましょう。

自分の毎日の行動を紙に書き出せば、どこかに時間はあります。

そうでなければ私は今この仕事を本業にはしていませんから。

ネットワークビジネス、口コミしない成功法TOPへ

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ